教えてグッピー

管理栄養士の活躍ステージは?

 管理栄養士の職場は、従来からよく知られる病院や事業所の給食施設、高齢者や児童の施設の他、食や栄養に関連する様々な場所に広がっている。上図は、2015年度の管理…

続きを見る

日本人の栄養摂取状況は?

 日本人の野菜摂取量、食塩摂取量ともに、厚生労働省の定めた目標値までにはまだまだ改善が必要であり、管理栄養士による啓蒙、食事指導が求められている。上図は日本人の野菜摂取量を示したものだが…

続きを見る

日本人の肥満の状況は?

 上図は、年代・性別ごとの肥満者(BMI25以上)の割合だ。女性は上の年代ほど増える傾向にあるが、男性は40代にピークがあり、多忙による不規則な食生活などの影響がうかがえる。肥満は、女性に多い皮下脂肪型肥満と、男性に多い内臓…

続きを見る

高齢化社会の課題とは?

 少子高齢化が進み、高齢者を支える若年層の人数が減っています。それにより社会保障の支出が増えて、国の財政はとても苦しい状態です。医療費だけでなく介護費用も年々増大する今、高齢者がより健康に、できる限り自立して過ごせることが国全体の大きな課題です。…

続きを見る

地域包括ケアシステムとはどんなもの?

 「地域包括ケアシステム」は、高齢者が可能な限り自立し、住み慣れた地域で暮らし続けられるように、医療・介護・住宅・介護予防・生活支援を一体的に提供する体制のことだ。2016年7月1日現在、日本の人口は1億2,699万5千人、うち65歳以上の高…

続きを見る

管理栄養士は食育とどう関わる?

 2005年に施行された食育基本法にのっとり、食について理解を深める食育活動が各地で行われている。行政で働く管理栄養士が中心となることが多いが、どんな場所で働いていても、管理栄養士は食育に携わる意識を持つべきだ…

続きを見る

給食施設での仕事とは?

 給食施設では、利用者に合わせたレシピ開発、スタッフへの調理指導、食材発注、衛生管理が基本の仕事となる。法律では、「特定かつ多数の者に対して、継続的に1回100食以上又は1日250食以上の食事を供給する施設」を「特定給食施設」と指定し…

続きを見る

病院・診療所での仕事とは?

 病院・診療所では、患者さんの栄養・食事管理、指導等を行う。近年は、栄養の専門職として栄養療法への関わりも重視されている。入院ベッド数20床以上は病院、19床以下は0床含め診療所と呼ばれ…

続きを見る

介護施設での仕事とは?

 多くの管理栄養士が活躍する福祉施設の中でも、近年特に重要な職場となっている「介護施設」では、高齢者向けの栄養サポートが重視されている。上図には、介護施設での管理栄養士・栄養士の配置状況を…

続きを見る

学校での仕事とは?

 小中学校では、「学校栄養職員」や「栄養教諭」として、管理栄養士が給食管理や食育に携わっている。給食管理を行う管理栄養士は学校栄養職員として活躍してきたが、…

続きを見る

保育所での仕事とは?

 保育所では、食事とおやつのメニューづくり、食事提供、子供や保護者に対する食の教育が主な仕事だ。上図は新卒で児童福祉施設に就職する人数の推移である。児童養護施設や障害児入所施設等、様々な…

続きを見る

薬局での仕事とは?

 現在薬局には、薬の販売や調剤だけでなく、地域住民の健康維持・増進を支援する役割がある。そのため、栄養指導のできる管理栄養士が薬局で活躍する事例が増えている。上図の「健康サポート薬局」とは、…

続きを見る

メーカーでの商品開発の仕事とは?

 食品メーカーの新商品開発の仕事では、市場調査を行い商品の企画を立て、試作品作りを繰り返す。商品の完成までに、長ければ数年かかる場合もある。新商品を開発する際には、人々の意識やライフスタイルの…

続きを見る

スポーツ関連の仕事とは?

 スポーツに関連した仕事は人気分野だ。フィットネスジム等での体作りに合わせた栄養指導、アスリートの競技力を向上させるための栄養管理などの活躍ステージがある。フィットネスジムやスポーツクラブでは、ダイエットや筋力アップ等、…

続きを見る

管理栄養士の新しい活躍の場は?

 管理栄養士の職場としては、病院や給食施設等、管理栄養士の在籍が義務づけられた場所がよく知られてきた。しかし現在は、病院以外の医療機関や、管理栄養士業務がメインではなくても健康や食の関連企業などで、管理栄養士のスキルが必要とされている。近年、活躍が…

続きを見る

病院への就職って難しい?

 重要な職責を担いやりがいもある病院への就職は管理栄養士の中でも毎年人気だが、欠員補充や経験者採用のみとなる場合も多く、狭き門である。希望する場合は幅広い情報収集や、職種研究を行いしっかりと準備しよう。上図は管理栄養士課程の新卒者のうち、…

続きを見る

管理栄養士の給与はどれくらい?

 厚生労働省の調査によると、2015年の「栄養士」の平均給与は月額23万5,200円、平均賞与は57万6,400円で、年収が約340万円となる(平均年齢34.8歳)。「管理栄養士」としての公式な統計は発表されていないが、仕事の専門性が高い分、給与も高くなると予想される。…

続きを見る

初めての就職活動どうすればよい?

 就職活動というと、スーツを着て企業に赴き、面接を受けるというシーンを真っ先に思い浮かべるかもしれないが、まず、自分は何をしたいのか、何に向いているのか、じっくりと考えることから始めよう。上図は、就職活動の主なスケジュールだ。経団連の取り決めにより、…

続きを見る

自己分析はどうやってやるの?

 自分の過去を振り返ることで現在の自分を客観的に把握してから、将来の姿をイメージしよう。就職活動においては、どのような職業人生を送っていきたいのかじっくり考えた上で就職先を見つけることが重要だ。今後の職業人生を考えるためには、まず自己分析が必要となる。…

続きを見る

企業研究はどうやってやるの?

 企業研究とは、ホームページや就職サイト、情報誌、OB・OG訪問等を通じて企業(病院・施設等を含む)の情報を集めることだ。管理栄養士は、給食施設、病院をはじめ、一般企業等にも様々な求人があるため、…

続きを見る

SPIや適性検査対策は必要?

 多くの企業で導入されているため、対策をしておくとよいだろう。企業へのアプローチを開始後には、面接準備等で忙しくなるので、早めの対策が望ましい。「適性検査」は、企業が採用時に応募者の職務遂行能力や組織への適応性などを測るために行う筆記試験だ。一定レベルに達しない応募者の…

続きを見る

OB・OG訪問はどうすればいい?

 興味のある企業があれば、そこで働いているゼミやサークル等の先輩などがいないか、周囲に聞いてみよう。大学のキャリアセンターで紹介してもらえる場合もある。昨今は、個人情報保護の関係で、キャリアセンターで公開されているOB・OG名簿に掲載され…

続きを見る

求人情報はどこをチェック?

 求人情報では仕事内容や待遇、法人情報を確認し、複数を比較しながら自分に合った就職先を見つけよう。就職情報誌やサイト、学校にくる求人票には、求人情報が記載されており、仕事内容や給与・休日・勤務時間等の待遇がわかる。…

続きを見る

エントリーシートの注意点は?

 エントリーシートは、ESとも略される、採用側から興味を持ってもらうための「自己紹介の書類」だ。端的にわかりやすく自分の魅力を伝えよう。就職活動は、興味のある法人にエントリーすることから始まる。新たにパンフレットなどの情報を得られることもあるため、…

続きを見る

履歴書の注意点は??

 履歴書は自分について伝える大切な書類だ。誠意を持って丁寧に書き、自分をアピールしよう。履歴書はエントリーシートと並び、採用側が応募者について知る最初の機会となる書類で、自分の分身とも言える重要なものだ。…

続きを見る

SNSを上手に活用するには??

 企業と双方向のコミュニケーションをとれる便利なSNSだが、自分の書き込みは常に見られていることを意識したい。多くの企業では、企業独自の魅力を伝えるためにSNSを活用しており、企業の日頃の姿を知ることができるなど、…

続きを見る

国家試験の対策は?

 上には管理栄養士国家試験の合格率を示している。9割を超えていた新卒の合格率も、最新のデータでは85.1%と難化傾向が見られる。しっかり準備をして合格を目指そう。国家試験の勉強開始時期には個人差があるが、…

続きを見る

管理栄養士のキャリアステップは?

 日本栄養士会では、専門的な知識や技術の実践レベルが一定の水準に達している管理栄養士を認定する制度や、より高い専門性を持った管理栄養士を育成・認定する制度を用意している。このような制度を利用し自己研鑽や専門知識の取得に努めたい。…

続きを見る

仕事と結婚・子育ての両立はできる?

 管理栄養士には様々な勤務形態がある。柔軟に働き方を選び、満足できるワーク・ライフ・バランスを目指そう。ワーク・ライフ・バランスとは、誰もが仕事を充実させながら、子育てや介護、地域活動、自己啓発等の時間も持てるようにするという概念だ。…

続きを見る

学生のうちに何をすればいい?

 学生にとって学業が最重要なのはもちろんだが、管理栄養士の仕事は幅が広いため、いろいろな経験をしておくことで将来役立つ可能性が高い。上の表は、4年制大学を卒業した30~49…

続きを見る

新規会員登録はこちら

  • スマホでも求人検索グッピー
  • 管理栄養士 就職情報誌 会員の方に無料プレゼント

ページの先頭へ戻る