グッピー新卒介護福祉士トップ > 汐田総合病院新卒募集 >

公益財団法人 横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院介護福祉士就職

介護福祉士 就職

2020年新卒 No.1052011
  • 2020年新卒

公益財団法人 横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院

病院外観
2001年4月、汐田総合病院は区内初の老健施設を併設した新病院として鶴見区矢向に新築移転しました。新病院は、24時間救急診療をはじめ、専門性と総合性を兼ね備えた、予防からリハビリテーションまでを一貫させた医療を実践するとともに、地域需要の高い高齢者医療、在宅患者の支援、地域医療機関や介護福祉施設の支援にも力を入れることを目標にしています。

パンフレットの閲覧にはログインが必要です。

みなさんも一緒のチームで、心のケアを通して、患者様・利用者様・ご家族様の未来をきり開いてみませんか!

相手の気持ちを考え、笑顔で接すると、患者様、利用者様、ご家族様は、応えてくれます。優しく関わる環境には患者様、利用者様の笑顔があふれます。「生きる勇気」「安心」を与えられた場面では「小さな奇跡」が生まれます!
また、患者様・利用者様に関わるすべての職員が職種を超えて、連携のできる関係が築け、患者様・利用者様と接することで、介護福祉士の専門性である「寄り添い・支える」ことの重要性を実感できます。
ぜひ一度見学にお越しください。
お待ちしています。

法人情報

業種 一般病院, ケアミックス病院, 老人保健施設, 診療所, 通所, ショートステイ, 小規模多機能
法人(事業者名) 公益財団法人 横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院
代表者 病院副院長/統括看護部長 小田 明美
本店住所 〒230-0001  神奈川県横浜市鶴見区矢向1-6-20汐田総合病院 (うしおだ老健やすらぎ)
設立年月 1953年 12月
沿革 2001年
新病院移転新築 ・うしおだ老健やすらぎ開設

2002年
回復期リハ病棟開設(療養病棟)

2003年
療養病床届出、在宅支援病床開設 救急受け入れ方針変更(かかりつけ、高齢者、日常疾患、地域中心の救急へ )、日本医療機能評価機構受審

2004年
日本医療機能評価機構認定 、看護学校隣地実習受け入れ開始

2005年
増床申請認可⇒療養病棟建設開始

2006年
療養病棟増設(42床)、在宅支援診療所開設、三つ池訪問看護ステ-ション移設、総合ケアセンター設置、SCU開設

2007年
東部中核病院開設・連携開始、医師臨床研修開始、病床再編(外来救急病棟開設、障害者病棟開設)、増床申請認可 2008年病院VISION/5事業計画策定、DPC準備の開始、療養病床増床(3床)、病院内ケアセンター室開設

2008年
地域4病院合同で潜在看護師事業開始(カムバックナ-ス)

2009年
5事業計画に基づく病棟再編成、日本医療機能評価機構評価更新 ⇒認定
2010年
7:1一般入院基本料算定開始、DPC運用開始 、介護実習受け入れ開始

2011年
救急搬送受入病院連携支援モデル事業参画、認知症医療介護連携ネットワークつくり調査事業参画
がん治療支援病床の開設、がん地域連携への参画、電子カルテによる病診ネットワーク形成
院内保育施設「しおかぜ」再開

2012年
医療療養病床(5床)・回復期リハビリテ-ション病床(7床)の増床実現、強化型在宅療養支援診療所との連携
小規模多機能型居宅介護事業所(法人)との連携、地域中核病院との更なる連携強化
近隣特養との医療サービス提携計画、回復期リハ病棟 Ⅰを取得

2013年
横浜市二次救急拠点病院Bの取得 、回復期リハビリ病棟の類上げ、退院支援看護師配置、法人内3診療所の強化型在宅支援診療所

2014年
汐田訪問看護ステ-ション・訪問看護ステ-ション三つ池・みどり野訪問看護ステション・ヘルパ-ステ-ションみどり野の財団法人への移管、日本医療機能評価機構認定更新

2015年
汐田総合病院リハビリ病棟付加機能認定、2階療養病棟の地域包括家病棟への変更
高校生の介護体験開始、三つ池とうしおだ訪問看護ステ-ションの統合(大規模ステ-ションへ)

2016年
5階障害者病棟から地域包括ケア病棟への変更、訪問看護ステ-ションに訪問リハビリを併設

2017年
一般急性期病棟の夜間看護職配置加算算定開始、東部中核病院との看護連携強化
鶴見区看護職連携協議会発足
資本金 100万円
事業内容 地域住民、かかりつけ患者様への救急医療に24時間対応します。
保健・予防から急性期、リハビリ、療養期、在宅支援まで、総合的な医療とケアを実践します。
総合病院としての専門性追求と地域連携で地域住民の健康を守ります。
事業所 17か所
神奈川県
従業員 645名 (うち介護福祉士 78名)
平均年齢 44.4歳
特徴・PR 長年にわたり鶴見区で地域に根ざした医療を展開してきました。汐田総合病院は、24時間救急診療をはじめ、専門性と総合性を兼ね備えた、予防からリハビリテーションまでを一貫させた医療を実践するとともに、地域需要の高い高齢者医療、在宅患者の支援、地域医療機関や介護福祉施設の支援にも力を入れることを目標にしています。
汐田総合病院の母体となる横浜勤労者福祉協会が運営する診療所や老人保健施設、訪問看護ステーション、ヘルパーステーションなどとも連携して、地域住民が健康で安心して暮らせるまちづくりに貢献しています。

就職情報

職種 介護福祉士
雇用形態 正社員
募集人数 4名
仕事内容 介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指す事や在宅で生活されている方にデイケアや一時的な入所などのサービスを提供し、住み慣れた地域で健やかに生活できるように支援する
勤務地 神奈川県
雇用期間 雇用期間の定めなし
給与

<初任給・2018年実績>

  • 専門卒 206,800円(基本給172,500円、諸手当34,300円)
  • 固定残業代を含まない

<諸手当の内訳>

夜勤手当(月4回 汐田総合病院 1回8000円 福祉施設 1回7000円)
時間外手当(5~7時間程度)
勤続手当
住宅手当

試用期間 2ヶ月の使用期間です。
休日休暇 4週8休(日祭日を含む)・年次有給休暇(初年度10日から、年2日ずつ増え最高20日)・夏季休暇4.5日・特別休暇・リフレッシュ休暇制度・年末年始休暇等
年間休日数 114.52日
勤務時間・休憩 病院
早出勤務 7:00~15:30
A勤務 8:30~17:00
B勤務 11:30~20:00(日勤8時間拘束・1時間休憩)
夜勤  19:00~翌9:00(夜勤14時間拘束・2時間休憩)
雇用状況 平均月間残業時間(前年度実績) 月 3 時間程度
平均有給取得日数(前年度実績) 10 日
アピールポイント 【社保完備】【残業10時間以下】【週休2日以上】【駅ナカ・駅チカ】【昇給あり】【賞与あり】【退職金制度あり】【資格取得支援あり】【長期休暇可】【年末年始休み】【バイク通勤OK】【育児支援制度あり】【住宅補助あり】【交通費全額支給】【定年制度あり】【教育研修制度充実】【新卒積極採用】
福利厚生 賞与:年2回 (7月・12月) 昇給:年1回
有給休暇:初年度10日、1年に2日増20日
夏季休暇・特別休暇・リフレッシュ休暇制度 有
年末年始(12/29~1/3)
社保完備・共済制度・診療補助金制度
サークル活動(フットサル・野球・登山etc)
院内保育室あり(夜間休日保育対応)
社会保険 健康保険, 厚生年金, 雇用保険, 労災保険
平均勤続年数 14 年
教育研修 汐田式グループナーシング
採用実績 鶴見大学短期大学部卒
湘南医療福祉専門学校卒
横浜国際福祉専門学校卒
スタッフ構成 医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・臨床放射線技師・臨床工学技士・介護福祉士・看護補助者・相談員・介護支援専門員・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士・調理師・視能訓練士・救命士・事務

採用の流れ下記の「資料請求・エントリー等」よりお問い合わせください。

ログインすると採用スケジュール、選考方法等をご覧いただけます。

※当サイトの求人情報(文章・写真など)の無断転載は固く禁止します。

お祝い金キャンペーン

資料請求・エントリー等

公益財団法人 横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院の介護福祉士就職情報について

この就職情報は汐田総合病院の介護福祉士新卒担当者によって記載されています。

新規会員登録はこちら

  • スマホでも求人検索グッピー
  • 介護職 就職情報誌 会員の方に無料プレゼント

ページの先頭へ戻る