一般財団法人博慈会 博慈会記念総合病院(東京都)の2023年新卒臨床工学技士求人 | グッピー新卒

東京都足立区 新卒臨床工学技士の就職情報 No.1067964
2023年新卒

一般財団法人博慈会 博慈会記念総合病院 新卒臨床工学技士求人

  • 法人医療施設(全景)
    法人医療施設(全景)

    一般財団法人博慈会は、昭和40年に設立された5施設の事業所を擁する法人です。
    法人医療施設(3事業所)は、何れの施設も隣接しており、設立当初から「地域医療に徹する」「救急医療体制を確保する」「患者様本位の高度先進医療を提供する」の3本の旗幟を掲げ、各分野の能力を発揮し、「保健・医療・福祉」のネットワークによる地域医療を提供しております。

  • 博慈会記念総合病院
    博慈会記念総合病院

    博慈会記念総合病院は、東京都足立区、北区、埼玉県川口市及びその周辺地域における急性期型地域基幹病院(306床)として、内科系・外科系・小児科・放射線科をはじめ、総合病院ならではの充実した診療科目と最新設備を備え地域医療を提供しています。
     2014年3月に近代的な病院としてリニューアルいたしました。さらなる業務の充実化を図り、スタッフの募集を行っています。

  • 長寿リハビリセンター病院
    長寿リハビリセンター病院

    長寿リハビリセンター病院別館側から撮影した写真です。
    病床数182床の病床を有し、おもに慢性期高齢者医療(147床)と回復期リハビリテーション(35床)を提供しています。本館には外来診療室と医療療養病棟、別館には回復期リハビリテーション病棟とリハビリ室が設けられています。

  • 博慈会腎・透析クリニック
    博慈会腎・透析クリニック

    2022年10月に隣接する敷地に移転し、外来透析70床および腎臓内科専門のクリニックとして、リニューアルオープンいたしました。

  • 法人医療施設(全景)
  • 博慈会記念総合病院
  • 長寿リハビリセンター病院
  • 博慈会腎・透析クリニック

わたしたちは患者様本位のおもてなしと地域に根ざした医療サービスを目指します。

患者様からのお言葉で、「笑顔で丁寧な応対」「柔軟に適切な対応」をしていただける病院。患者様から、とくにこの二つのお褒めの言葉を多く頂戴いたします。
当法人理念である職員心得のひとつに「私たちは、わけへだてのない思いやりの心をもって患者さんに接し、その権利を尊重し、やさしく対応します。」という心得があり、職員一人ひとりがその心得を尊重し、献身的な医療サービスを提供いたしております。

就職情報

職種
臨床工学技士
雇用形態
正社員
募集人数
1名
仕事内容
仕事内容
入院透析(急性期・維持期)、カテーテル業務、水質管理、医用機器管理、委員会活動など

担当業務は、面接時に要望をお伺いしたうえで決定をさせていただきますが、最終的にはどの業務でも担当いただけるよう段階的に計画し、経験を積んでいただくようにしています。
勤務先
東京都
雇用期間
雇用期間の定めなし
給与
<初任給・2021年実績>
  • 専門卒 241,880円(基本給184,000円、諸手当57,880円)
  • 短大卒 241,880円(基本給184,000円、諸手当57,880円)
  • 大卒 241,880円(基本給184,000円、諸手当57,880円)
  • 修士了 241,880円(基本給184,000円、諸手当57,880円)
  • 固定残業代を含まない

  • 補足
  • 新卒勤続者の年収例
    ・経験1年目(約350万円)
    ・経験3年目(約380万円)
    ・経験5年目(約395万円)
    ・経験10年目(約440万円)
    ※月平均時間外手当(月7時間程度)を含む。

  • 諸手当
  • 月給以外に別途支給される手当
    通勤手当、時間外手当、休出手当、扶養手当、待機手当(カテーテル業務担当)
試用期間
■試用期間
・あり(3ヶ月)
■試用期間中の条件変動
・給与変動なし
・入職日によっては休暇日数の変動あり
※試用期間中に誕生日を迎える方は翌年から付与。
休日休暇
■休日(2023年休日例/119日)
4週8休(日曜・他週1日)+祝日、年末年始5日
■休暇
夏期休暇3日、誕生日休暇1日、慶弔休暇、法定休暇
年間休日数
119日
勤務時間・休憩
8時30分~17時15分(休憩60分)
※カテーテル業務担当の場合は、オンコール当番あり
残業・有給取得
平均月間残業時間(前年度実績): 月 10 時間程度
平均有給取得日数(前年度実績): 9.2 日
こだわり
【社保完備】【週休2日以上】【転勤なし】【昇給あり】【賞与あり】【退職金制度あり】【長期休暇可】【年末年始休み】【車通勤OK】【バイク通勤OK】【定年制度あり】【教育研修制度充実】【新卒積極採用】【残業10時間以下】【ハラスメント窓口設置】
福利厚生
通勤用送迎バスあり
車通勤可(駐車場有料)
レストラン完備
学会・研修会費助成
予防接種・健診費助成
慶弔見舞金制度あり
団体保険割引あり(任意)
退職金制度あり(勤続5年以上)
定年制あり(60歳まで)
雇用延長制度あり(65歳まで)
※65歳以降も非常勤として再雇用あり
社会保険
健康保険,厚生年金,雇用保険,労災保険
平均勤続年数
8.4 年
教育研修
■法人主催
新入職員オリエンテーション、合同医学集談会
■委員会主催(医療セミナー)
医療安全対策、感染対策、接遇ほか
■外部研修等
協会主催による研修会および学会
採用実績
臨床工学技士スタッフ卒業校(順不同)※2021年5月時点
■大学院
桐蔭横浜大学大学院
■大学
北里大学、杏林大学、帝京平成大学、東京工科大学、つくば国際大学
■専門学校
池見東京医療専門学校、学校法人滋慶学園、東京電子専門学校、新潟医療テクノロジー専門学校、日本工学院専門学校
スタッフ構成
■臨床工学技士
博慈会記念総合病院7名(男性7名、女性2名)
博慈会腎・透析クリニック12名(男性7名、女性5名)
備考
■PRポイント
公休日数が「年間119日(2023年例)+休暇」と休みが豊富であり、仕事とプライベートが両立できる職場環境です。
◆仕事とプライベートが両立しやすく、アットホームで働きやすい職場環境です。
◆業界内では、唯一の公休日数で、年間公休119日(2023年例)+休暇制度があります。
◆時間外労働(残業)も業界内では少ない方で、博慈会記念総合病院では月平均10~15時間、長寿リハビリセンター病院では月平均3時間程度です。

法人情報

業種
一般病院
法人(事業者名)
一般財団法人博慈会 博慈会記念総合病院
代表者
理事長 三瓶広幸
住所
〒123-0864 東京都足立区鹿浜5-11-1
設立年月
1965年 3月
沿革
法人沿革(抜粋)
1965年 3 月 「財団法人博慈会」設立
       *2013年の公益法人制度改革に則り、法人登記を
       「一般財団法人博慈会」に改称
1966年 5 月 「老人病研究所」を開設
1966年 8 月 「老人病研究所附属病院」を開設
       *現:博慈会記念総合病院
1971年 4 月 「博慈会准看護学院を開設」
       *現:博慈会高等看護学院
1976年10月 「老人病研究所附属病院分院」を開設
       *現:長寿リハビリセンター病院
1997年 3 月 「博慈会腎クリニック」を開設
1998年 4 月 「博慈会居宅介護支援事業所」を開設
2017年 5 月 「HAKUJIKAI Athlete Lab」を開設
事業内容
博慈会事業所
*博慈会記念総合病院(306床)
*長寿リハビリセンター病院(182床)
*博慈会腎・透析クリニック(外来透析70床)
*博慈会居宅介護支援事業所
*博慈会高等看護学院
事業所
5箇所
東京都
従業員
865名 (うち臨床工学技士 7名)
従業員平均年齢:35歳
特徴・PR
充実した診療科目や設備と療養環境を備え、各専門分野の能力を発揮して「保健・医療・福祉」のネットワークにより、総力を結集して積極的に地域医療に取り組んでいます。
次年度以降は、訪問看護ステーションや地域包括支援センターの開設および回復期リハビリテーション業務の拡充を図り、スタッフを募集しています。
■博慈会記念総合病院
●病床数306床(HCU・一般・小児)
●診療科目
内科、呼吸器内科、呼吸器外科、消化器科、循環器科、神経内科、腎臓内科、糖尿病内分泌科、放射線科、病理診断科、小児科、外科、乳腺科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、麻酔科、リハビリテーション科、歯科口腔外科
●施設基準等
入院基本料7:1、薬剤管理指導料、病棟薬剤業務実施加算1、無菌製剤処理料、がん治療連携指導料、がん性疼痛緩和指導管理料、糖尿病合併症管理料、抗悪性腫瘍剤処方管理加算、感染防止対策加算1、東京都二次救急指定、東京都災害拠点病院、東京都新型コロナウイルス感染症重点医療機関、東京都CCU連絡協議会加盟施設、東京都感染症外来診療協力医療機関、東京都脳卒中急性期医療機関、DPC対象病院、臨床研修病院、日本医科大学特定関連病院、東京大学医学部附属病院連携医療機関ほか

採用までの流れ

ログインすると、
詳しい内容をご覧いただけます。

  • 当サイトの就職情報(文章・写真など)の無断転載は固く禁止します。

この求人を見た人へのお勧め

最近見た求人