言語聴覚士 就職

2018年新卒 No.1045992
  • 2018年新卒

津田沼中央総合病院

☆リハビリテーション科☆
急性期は発症早期、または術前または術後翌日から開始し、医師・看護師と連携しリスク管理のもと早期離床を行っています。脳卒中や外傷性脳挫傷、内部障害、呼吸器疾患、運動器疾患等多くの疾患に携わることができ、365日体制でリハビリを行っています。
学会発表や認定資格等参加しやすいように研修休暇のシステムがあり、セラピストとしての専門性を高めながら、やりがいを持って働ける職場の雰囲気があります。
実際にリハ科の雰囲気やスタッフの働いている様子を見にお越しください。お待ちしています。

明るく働きやすい職場でめざせあなた色の笑顔!

リハビリ科の新人研修では、患者さんの個別性を大切に細やかな心配りをしています。
地域の皆さまに安心し信頼され選んでいただける病院としての役割をしっかり実践しています。
手厚い研修制度がありますので、確かな技術の修得、職場環境への順応がスムーズにできるようサポートしています。

法人情報

法人(事業者名) 津田沼中央総合病院
代表者 西田 勝則
本店住所 〒075-0026  千葉県習志野市谷津1-9-17
設立年月 1979年 12月
事業内容 一般病棟300床の総合病院、救急指定病院、臨床研修指定病院、訪問看護ステーション、老人保健施設の運営・管理
事業所 1か所
千葉県
従業員 657名
平均年齢 34歳
特徴・PR 急性期から在宅まで一貫した医療を提供している地域密着型の総合病院です。
患者さんに的確なリハビリを提供するために必要な基礎的な技術を中心に、研修と実践を兼ねて日々トレーニングや先輩スタッフによる手厚いフォロー体制をつくっています。
訪問リハビリも行っておりますので、臨床から在宅復帰までをじっくり学びたい方にぴったりの病院です。
安全で安心なリハビリが行えるようリハビリ科一丸となって取り組んでおりますので、ぜひ一度実際に病院を見に来てください。
元気な新人さんをお待ちしております!】

病院情報

業種 ケアミックス病院
勤務先名 津田沼中央総合病院
院長 西田 勝則
住所 〒275-0026  千葉県習志野市谷津1-9-17
アクセス JR津田沼駅より徒歩6分
京成津田沼駅より徒歩7分
設立年月 1979年 12月
診療科目 内科、外科、整形外科、脳神経外科、人工透析科、健診・人間ドック、在宅、婦人科、小児科、麻酔科、リハビリテーション科、リウマチ科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、放射線科
病床数 300 床
従業員数 657名(うち言語聴覚士 8名)

就職情報

職種 言語聴覚士
雇用形態 正社員・常勤(雇用期間の定め無し)
募集人数 2名
仕事内容 リハビリテーション科にて、言語聴覚士業務

☆理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は、リハビリテーションにより身体機能を改善させる専門家として重要なお仕事です。当院のリハビリテーション科は、急性期から回復期、外来・訪問リハビリテーションまで、トータルケアを提供しています。
•急性期リハ(一般病床157床)
•回復期リハ(回復期病床54床・28床)
•維持期リハ(障害加算病床46床)
•在宅リハ (訪問リハビリ)
•脳血管疾患等リハ(I)
•運動器リハ(I)
•呼吸器リハ(I)
•がんのリハビリテーション
転勤の有無 希望によっては転勤なし
給与

<初任給・2016年実績>

  • 専門卒 220,400円
  • 短大卒 220,400円
  • 大卒 220,400円
  • 固定残業代を含まない

住宅手当、調整給を含む。

<諸手当>

交通費、残業代は別途支給

<昇給・賞与>

  • 昇給 年1回
  • 賞与 年2回

<モデル年収>

  • 30歳 420万円/年
試用期間 試用期間 あり
試用期間中の給与変動 なし
入職から3ヶ月は試用期間ですが給与や待遇に変更はありません
休日休暇 週休2日、年間休日120日
有給休暇 初年度10日、3年目12日
慶弔休暇、特別休暇、看護休暇、産休、育休
勤務時間 8:30~17:30(休憩60分)
実働8時間
雇用状況 前年度の平均残業時間 月 10 時間程度
アピールポイント 【駅ナカ・駅チカ】 【子育て応援】 【年間休日120日以上】
福利厚生 社会保険加入、制服あり(クリーニングも病院請負)
24h院内保育室、軽井沢保養所、療養費還付金制度、
医療費補助など
保険 健康保険, 厚生年金, 雇用保険, 労災保険
退職金制度 あり (勤続3年以上)
平均勤続年数 10 年
スキルアップ 教育研修制度 あり
社内研修制度, 社外研修への参加補助(休暇), 社外研修への参加補助(短時間勤務), 社外研修への参加補助(費用), 資格取得支援制度

急性期・回復期ローテーション研修、新入職研修(4月)、その他毎月勉強会あり
求める人材 ・明るく元気な方
・人と話すのが好きな方
・前向きで向上心のある方
採用実績 千葉県内および東北~九州まで全国の高校・短大・専門・大学より採用実績あり
急性期病棟リハビリに興味ある方はぜひ! <主な対象疾患>
1.脳血管疾患(脳卒中・頭部外傷・くも膜下出血・脳腫瘍など)
2.神経疾患(パーキンソン、ギランバレーなど)
3.整形外科疾患(大腿骨頸部骨折・TKA・RA・コーレス骨折・肩関節周囲炎・スポーツ障害など)
4.呼吸器疾患(肺炎・COPD・癌等の手術前後)
5.外科疾患(大腸癌・乳癌など 緩和ケア)

☆一般病棟ユニットの特色としては、早期リハビリテーション、発症または手術前・後翌日からリスク管理、フィジカルアセスメントに基づいたリハビリの提供をしています。また、整形・外科医師カンファレンスや整形医師回診に同行しています。
外来ユニットの特色としては、患者さんが退院後も、入院時から継続して同じスタッフが担当して治療経過に合わせてリハビリを行っています。
回復期・訪問リハビリも学べます! <主な対象疾患>
1.脳血管疾患(脳卒中・頭部外傷・くも膜下出血など)
2.神経疾患(パーキンソン、ギランバレーなど)
3.整形外科疾患(大腿骨頸部骨折・TKA・脊椎疾患・など)

回復期の特色としては、多職種連携を重視し、(リハビリ専門医・病棟スタッフと・脳外・整形・リハ医師回診、ADLチーム)カンファレンスを定期的に行い、専門的評価(FIM・BBS・TUG・10m歩行・STEFなど)を基に、リハ・ケア計画の見直しをしながら最適リハビリ提供を目指しています。退院後も安心して生活出来るように、家屋調査や外出同行に積極的に参加し、退院後訪問、訪問リハビリへの移行も支援します。
訪問リハの特色としては、訪問スタッフは4年目以上のベテランスタッフが担当し、生活適応期への支援として退院直後の環境変化に対応できるように、移動手段・介護プランを再検討します。
また、地域のケアマネや利用者・家族との連携も行い、実践的なリハの提供(生活上の課題に対し、実際の環境で介助指導・福祉用具の導入)をしています。
インターンシップ開催中!申し込み歓迎☆ 【最終学年向けインターンシップ開催・申し込み受付中!】
7/8、7/15、8/5、8/26 10時〜いずれか1日(定員2名) ☆昼食付・1日勤務体験
※参加希望の方は事前に、総務課人事担当までお電話かメールでご連絡ください。

☆ご希望の日程で見学を受付けています。
見学は1時間半程度☆持ち物:筆記用具、スニーカー(院内見学用 実習で使用している靴)

採用の流れ下記の「資料請求・エントリー等」よりお問い合わせください。

ログインすると採用スケジュール、選考方法等をご覧いただけます。

※当サイトの求人情報(文章・写真など)の無断転載は固く禁止します。

資料請求・エントリー等

津田沼中央総合病院の言語聴覚士就職情報について

この就職情報は医療法人社団愛友会津田沼中央総合病院の言語聴覚士新卒担当者によって記載されています。

新規会員登録はこちら

  • スマホでも求人検索グッピー
  • リハ職 就職情報誌 会員の方に無料プレゼント

ページの先頭へ戻る