作業療法士 就職

2018年新卒 No.1044964
  • 2018年新卒

公立南丹病院

このコンテンツを再生するには最新のFlashPlayerが必要です

FlashPlayer

病院外観

病院外観

地域住民に信用される病院を目指して

急性期、回復期、在宅、地域包括と幅広く活躍できる環境です。対象疾患は、脳卒中などの中枢性疾患や、骨折・脊椎術後などの整形疾患、がんのリハビリテーションと多岐にわたります。また、地域の相談支援や研修事業も行っており、地域に密着した医療を提供しています。

法人情報

法人(事業者名) 公立南丹病院
代表者 辰巳哲也
本店住所 〒629-0197  京都府南丹市八木町八木上野25番地
設立年月 1936年 4月
沿革 昭和10年 京都府船井郡八木町に産業組合法に基づき南丹病院の開設が認可された
昭和11年 南丹病院業務開始
診療科9科、病床数30床、医師数8名
昭和15年 南丹病院付属看護婦学校設立
昭和26年 国民健康保険南丹病院組合の経営する公立南丹病院として発足
昭和28年 台風13号により浸水、被害甚大、災害復旧事業実施
昭和29年 結核病棟新築(50床)
昭和30年 京都府医療機関整備計画に基づく基幹病院に指定
昭和32年 結核病棟増築(30床)
病床数は一般121床、結核80床
昭和37年 公立南丹病院事業に地方公営企業法を一部適用
昭和47年 公立南丹病院付属高等看護学院看護婦養成所(全日2年制)として指定
昭和49年 一般病棟増築
病床数は一般200床、結核80床、伝染30床
昭和50年 本館(診療、管理棟)等増改築工事完成
昭和57年 救急告示病院の指定を受ける
昭和63年 全国自治体病院開設者協議会・全国自治体病院協議会より自治体立優良病院表彰を受ける
平成元年 病院施設整備事業完成(第一病棟)、病床数は一般332床、結核28床、伝染15床
自治体立優良病院自治大臣表彰を受ける
平成2年 へき地中核病院の指定を受ける
平成3年 公立南丹病院開設40周年(創立55周年)の記念式典挙行
平成8年 結核病床28床から18床を一般病床に変更許可される、開放型病院の施設基準の届け出受理(40床)
平成9年 地域災害医療センターに指定
院内学級「にじのこ学級」を開設
地域周産期母子医療センターに指定
平成11年 第2種感染症指定医療機関の指定
病床数は一般350床、結核10床、感染症4床
平成12年 厚生省の臨床研修病院指定
平成15年 連絡橋で結ばれた新病棟(第ニ病棟)完成、(病床数は一般450床、結核10床、感染症4床)、公立南丹看護専門学校完成、電子カルテシステム導入
へき地医療拠点病院に指定
平成16年 既設建物増改修工事完成、公立南丹病院施設整備事業完成式
平成18年 合併により、構成市町二市一町(南丹市・亀岡市・京丹波町)となる
平成20年 DPC対象病院
DMAT指定医療機関
平成21年 日本医療機能評価機構(ver5)認定
平成23年 東北地方太平洋沖地震発生 DMAT隊派遣
院内保育所「たんぽぽ」開所
京都府地域リハビリテーション支援センターの指定
初期被ばく医療機関の指定
がんサロン「パインツリー」の会発足
平成24年 京都府在宅療養あんしん病院等の指定
もの忘れ外来の開設、緩和ケア外来の開設
平成25年 認知症医療疾患センター指定
福知山花火大会露天爆発事故 DMAT隊派遣
平成26年 日本医療機能評価機構(Ver1.0)認定
放射線治療棟完成
平成27年 地域がん診療病院指定
放射線治療棟開所式
平成28年 熊本地震発生 DMAT隊派遣
事業内容 急性期病棟、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟を有する公立総合病院
事業所 1か所
京都府
従業員 667名
特徴・PR ○病院の理念○
公立南丹病院は、この地域の住民の生命健康を守る最終拠点病院である。このことを病院職員は深く認識し、患者さんの権利を守り、患者さん中心の医療を行い、患者さんから愛され信頼される病院になることを目指す。

病院情報

業種 一般病院
勤務先名 公立南丹病院
院長 辰巳哲也
住所 〒629-0197  京都府南丹市八木町八木上野25番地
設立年月 1936年 4月
診療科目 内科、総合診療科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、内分泌内科、外科、消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、小児科、小児外科、精神科、神経内科、麻酔科、リハビリテーション科、リウマチ科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、歯科、歯科口腔外科
病床数 464 床
従業員数 667名(うち作業療法士 10名)

就職情報

職種 作業療法士
雇用形態 正社員・常勤(雇用期間の定め無し)
募集人数 若干名
仕事内容 作業療法士業務全般
転勤の有無 なし
給与

<初任給・2018年予定>

  • 短大卒 180,700円
  • 大卒 190,700円

<諸手当>

当病院の規定による

<昇給・賞与>

  • 賞与 年2回(4.3ヶ月分)
休日休暇 週休2日
有給休暇 初年度15日、3年目20日
特別休暇 結婚休暇5日間、産前産後休暇、参観休暇、夏期休暇、育児休暇等
勤務時間 8:30~17:15
アピールポイント 【駅ナカ・駅チカ】 【明るい職場】 【完全週休2日制】
福利厚生 京都府市町村職員共済組合、京都府市町村厚生会、京都府市町村職員退職手当組合 *各種福利厚生事業を行っています。
住宅手当 あり
保険 健康保険, 厚生年金, 労災保険
退職金制度 あり
スキルアップ 教育研修制度 なし
求める人材 明るく前向きな方

採用の流れ下記の「資料請求・エントリー等」よりお問い合わせください。

ログインすると採用スケジュール、選考方法等をご覧いただけます。

※当サイトの求人情報(文章・写真など)の無断転載は固く禁止します。

資料請求・エントリー等

公立南丹病院の作業療法士就職情報について

この就職情報は公立南丹病院の作業療法士新卒担当者によって記載されています。

新規会員登録はこちら

  • スマホでも求人検索グッピー
  • リハ職 就職情報誌 会員の方に無料プレゼント

ページの先頭へ戻る