看護師 就職

2019年新卒 No.1046656
  • 2019年新卒

嘉麻赤十字病院

このコンテンツを再生するには最新のFlashPlayerが必要です

FlashPlayer

日本赤十字社92病院の1つです。

嘉麻赤十字病院は人道博愛・奉仕の赤十字精神にのっとり地域に密着した温もりのある質の高い医療の実践に努めています。
病床数は142床、在宅部門としてデイケアセンター、訪問看護ステーション、ケアプランセンターを運営しております。
福岡市内より約1時間の勤務地です。

法人情報

法人(事業者名) 嘉麻赤十字病院
代表者 今川 英二
本店住所 〒821-0012  福岡県嘉麻市上山田1237
設立年月 1938年 4月
沿革 昭和13年 4月 日本赤十字社福岡県支部山田診療所として発足
昭和23年 5月 病院に昇格 筑前山田赤十字病院へ名称変更
昭和57年 2月 現住所へ病院移転 病床数150床
平成 9年10月 デイケア・訪問看護ステーション新設及び指定
平成12年 3月 居宅介護支援事業者指定
平成18年 2月 日本医療機能評価機構認定
平成19年 4月 平成18年3月の1市3町合併による「嘉麻市」誕生に伴        い嘉麻赤十字病院へ名称変更
平成20年 4月 地域医療連携室開設 健康管理センター開設
平成22年 9月 臨床研修病院(協力型)指定
平成27年 3月 病床数を150床から144床に変更
平成29年 7月 病床数を144床から142床に変更
事業内容 病院及び在宅介護サービス(デイケアセンター、訪問看護ステーション、ケアプランセンター)を運営。
急性期から慢性期まで対応しています。
病棟では、特殊疾患病棟入院料、一般病棟入院基本料、地域包括ケア病棟入院料を算定しています。
事業所 1か所
福岡県
従業員 182名
平均年齢 42.8歳
特徴・PR 地域に密着した温もりのある医療を心がけています

病院情報

業種 一般病院
勤務先名 嘉麻赤十字病院
院長 今川 英二
住所 〒821-0012  福岡県嘉麻市上山田1237
アクセス JR福北ゆたか線 桂川駅 車約20分
設立年月 1938年 4月
診療科目 内科、消化器内科、外科、整形外科、小児科、精神科、リハビリテーション科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、放射線科
病床数 142 床
従業員数 182名(うち看護師 88名)

就職情報

職種 看護師
雇用形態 正社員(常勤) 契約社員
募集人数 若干名
仕事内容 外来・病棟における看護業務
転勤の有無 なし
雇用期間 雇用期間の定めなし
給与

<初任給・2017年実績>

  • 大卒 210,800円(基本給210,800円、諸手当0円)
  • 固定残業代を含まない

上記金額は基本給のため別途諸手当有

<諸手当>

扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外手当、深夜手当ほか

<昇給・賞与>

  • 昇給 年1回 (初回約5,600円程度)
  • 賞与 年2回4.15ケ月(夏・冬)

<モデル年収>

  • 30歳 418万円/年
  • 40歳 505万円/年
試用期間 試用期間 あり
試用期間中の給与変動 なし
期間:3ヶ月 基本給:上記同額 ※下記モデル年収については、4大卒にて試算しています。
休日休暇 週休2日、年間休日124日、年末年始6日
有給休暇 初年度15日、3年目21日
上記特別休暇には、夏季休暇、永年勤続休暇、産前産後休暇、育児休暇等があります。
勤務時間・休憩 二交代制
日勤 8:30-17:00
夜勤 16:30-9:00
雇用状況 平均有給取得日数(前年度実績) 7.5 日
アピールポイント 【女性も活躍】 【子育て応援】 【充実の福利厚生】
福利厚生 結婚祝金、出産祝金、育児、傷病見舞金、死亡弔慰金、災害見舞金、永年勤続記念品、住宅資金融資・住宅斡旋、ガソリン割引、自動車保険、生命保険、院内旅行、スポーツ大会など
住宅手当 あり
上限額28,500円
保険 健康保険, 厚生年金, 雇用保険, 労災保険
退職金制度 あり (勤続1年以上)
平均勤続年数 11 年
スキルアップ 教育研修制度 あり
社内研修制度, 社外研修への参加補助(費用), 資格取得支援制度

研修制度充実(日本赤十字社、看護協会 ほか)
求める人材 向上心をもって、明るく勤めていただける方
当院紹介 嘉麻赤十字病院は、昭和13年に日本赤十字社福岡県支部山田診療所として発足し、昭和23年に筑前山田赤十字病院として病院に昇格、平成19年より市町村合併により嘉麻赤十字病院として嘉麻市の医療を支えています。
これまでも、「人道」、「博愛」、「奉仕」という赤十字精神のもとに、職員が一体となって地域に密着した質の高い医療の提供に努めてきました。これからも、赤十字精神にのっとり、地域密着の温もりのある質の高い医療の実践に努めていきます。

嘉麻赤十字病院は、嘉麻市内にて最も幅広い医療を提供できる医療機関として、また、救急医療などの政策医療や災害救護活動などを担う公的病院として、医療圏の中心的役割を担っています。市内に小児科、整形外科、泌尿器科としての医療を提供できる医療機関は少なく、地域に必要な医療機能を提供し続けています。
  嘉麻市内の救急医療等を担う公的病院としての役割を果たす一方で、積極的な在宅医療の実施、24時間訪問看護サービスの提供、地域包括支援センターの受託、健診(嘉麻市で唯一の生活習慣病健診)と予防接種の実施など、嘉麻市内の地域医療にとって必要な多くの医療機能を持ち、教育研修機関としても役割を担っております。
  当院の診療圏においては少子高齢化、過疎化は急激に進んでいることは周知の事実であり、独居・認知症の高齢者や要介護者はますます増加傾向にあります。この医療ニーズに応える責務と役割を担うことが当院の使命と考えております。そのために、急性期病院・診療所・福祉施設・高齢者相談支援センターや在宅介護支援センターとの連携強化を図るとともに、救急告示病院や在宅療養支援病院として、一般急性期病棟、地域包括ケア病棟を備え、在宅から介護までを担うサービスの提供を従来から行っています。
また、山田地区の核となるべく行政・福祉・医療機関等の連携に力を入れ、嘉麻市主催の健康講座には多職種にわたる職員を派遣。オレンジサロン(嘉麻市認知症対策総合支援事業)においては院内で定期的に開催をしており、嘉麻市の地域包括ケアシステムの構築に積極的に取り組んでいます。
近年、頻繁に繰り返される大規模災害への備えを、日本赤十字社としてハード・ソフト両面での備えをしていかなければならないため、昨年度は26名の職員を福岡県や日本赤十字社の救護訓練に参加させています。また、東日本大震災や熊本地震、本年度の九州北部豪雨災害にも救護班を初めとして、こころのケア看護師等の職員を派遣し災害医療にも適時対応しています。
理念・基本方針 【理念】
人道・博愛・奉仕の赤十字精神にのっとり、地域に密着した温もりのある質の高い医療の実践に努めます。

【基本方針】
1.十分な説明と同意に基づくわかり易い医療を提供します。
2.地域の皆様に安全と安心の医療を提供し、信頼される病院を目指します。
3.地域の医療、福祉、保健施設との連携を図り、最良のサービスを提供します。
4.地域の皆様にとって安心していただける救急医療を提供します。
5.災害・事故などへの救護救援活動を使命とし、医療社会奉仕に努めます。
6.高い技術と豊かな人間性をあわせもつ医療人を育成します。
届出入院基本料 ・特殊疾患病棟入院料1 50床
・一般病棟入院基本料    49床
・地域包括ケア病棟入院料   43床      計142床

採用の流れ下記の「資料請求・エントリー等」よりお問い合わせください。

ログインすると採用スケジュール、選考方法等をご覧いただけます。

※当サイトの求人情報(文章・写真など)の無断転載は固く禁止します。

資料請求・エントリー等

嘉麻赤十字病院の看護師就職情報について

この就職情報は嘉麻赤十字病院の看護師新卒担当者によって記載されています。

新規会員登録はこちら

  • スマホでも求人検索グッピー
  • 看護師 就職情報誌 会員の方に無料プレゼント

ページの先頭へ戻る